リベリ、フィオレンティーナ入団の決め手は契約期間。「2年契約は重要だった」

2019年08月23日(Fri)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

フランク・リベリ
フィオレンティーナ入団が決まったフランク・リベリ【写真:Getty Images】

 フィオレンティーナに加入した元フランス代表MFフランク・リベリが現地時間22日に入団会見を行った。

 昨季限りでバイエルン・ミュンヘンを退団したリベリはカタールやオーストラリアなど多くのクラブに関心を持たれていたようだが最終的にフィオレンティーナを選択、21日に2年契約を結んだ。

 会見でリベリは「2年契約を結べたことが自分にとって重要だった。また、家族が自分の傍にいてくれる事もとても大きな要因だ。今後2年間、トップレベルでプレー出来る事はとても嬉しい」と喜びを語った。

 イタリア移籍を決めた理由については「素晴らしいリーグと素晴らしいチームが多い」と話し「今はモチベーションに溢れている」と語った。

 36歳のリベリだがバイエルン退団以降は引退を考えた事はなかったようだ。「サッカーは私にとって人生そのもの。そしてフランチェスコ・トッティを尊敬している。彼のように40歳までプレーする事が出来るように頑張りたい」とローマ一筋25年、40歳までプレーしたトッティ氏を目標にしているようだ。

「このクラブには大きな野心がある。トップ5に入れるように頑張りたい」と意気込みを語るリベリ。かつてはガブリエル・バティストゥータやルイ・コスタ、クリスティアン・ヴィエリといった偉大なプレーヤーが活躍したフィオレンティーナで、リベリもその歴史に名前を刻むことが出来るだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top