16歳345日の唐山翔自がJ3でハットトリック。Jリーグ最年少記録を大幅更新

2019年09月01日(Sun)21時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ガンバ大阪
ガンバ大阪【写真:Getty Images】

 1日に行われた明治安田生命J3リーグ第21節のガンバ大阪U-23対福島ユナイテッドFC戦で、G大阪U-23のFW唐山翔自が3得点を記録。Jリーグの最年少ハットトリック記録を大幅に更新した。

 J3デビューから3試合で3得点と順調にゴールを重ねていた唐山は今節も先発で出場。前半11分には右からのクロスに豪快なヘディングで合わせて先制点を奪った。

 52分にはドリブルでゴール前に持ち込み、相手GKとDFを冷静にかわして自身2点目のゴール。76分にも味方のシュートのこぼれ球を押し込んでハットトリックを達成した。他にも3得点を奪ったG大阪U-23は6-0で大勝を飾っている。

 6月23日に行われたJ3第13節のガイナーレ鳥取戦では、同じG大阪U-23のFW塚元大が18歳の誕生日に3ゴールを挙げ、Jリーグの最年少ハットトリック記録を更新していた。だが16歳345日の唐山はその記録をさらに1年以上も一気に更新。17歳での達成者も過去にいない中、16歳での初ハットトリックという快挙を成し遂げた。

 唐山は昨年9月のAFC U-16選手権でも5得点を挙げて得点王の一人となった期待の若手FW。10月からブラジルで開催されるU-17ワールドカップでの活躍も期待される。

【了】

新着記事

↑top