オランダ代表って誰がいるの? 現在の主力は? W杯、EURO予選敗退も、復活期すオレンジ軍団【編集部フォーカス】

EURO2016、ロシアワールドカップでは、ともに予選敗退の苦杯をなめさせられたオランダ代表。その後は、メンバーも入れ替わり、UEFAネーションズリーグ2018/19ではフランス、ドイツと同組となったグループを勝ち上がって決勝に進出するなど、結果を残している。そこで今回は復活ののろしを上げるオランダ代表の注目選手を紹介していく。代表での成績は2019年8月末日時点。(文:編集部)

2019年09月04日(Wed)7時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

次世代のオランダ代表を担う若大将

0904holland02
ヤスパー・シレッセンとマタイス・デリフト【写真:Getty Images】

ヤスパー・シレッセン
ポジション:GK
生年月日:1989年4月22日(30歳)
所属クラブ:バレンシア
代表成績:50試合出場

 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの大きな存在もあり、バルセロナ時代はコパ・デル・レイ(国王杯)がほとんど。今夏、3シーズンを過ごしたバルセロナからバレンシアに完全移籍し、正GKとして出場機会を得ている。2013年以降はオランダ代表に定着し、正GKとして活躍。2014年のドイツワールドカップでは全試合に先発出場し、オランダの3位入賞に貢献している。

マタイス・デリフト
ポジション:DF
生年月日:1999年8月12日(20歳)
所属クラブ:ユベントス
代表成績:17試合出場/2得点

 アヤックス歴代最年少で主将を務めたマタイス・デリフトは今夏、ユベントスへ完全移籍。ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチのベテランCBとポジションを争っている。オランダ代表としては2017年3月25日のブルガリア戦でデビュー。その後はフィルジル・ファン・ダイクとCBのコンビを組んでいる。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top