イングランド代表初招集の21歳DFが負傷離脱。マンUにも痛手!

2019年09月04日(Wed)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

アーロン・ワン=ビサカ
アーロン・ワン=ビサカ【写真:Getty Images】

 イングランドサッカー協会(FA)は現地時間の3日、イングランド代表初招集のマンチェスター・ユナイテッドDFアーロン・ワン=ビサカが背中の負傷で同国代表を離脱することになったと発表した。

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督は、これまでU-21イングランド代表に招集されていたアーロン・ワン=ビサカを同国のフル代表に初めて選出した。

 FAはアーロン・ワン=ビサカが背中の負傷でクラブへ戻ることになったと発表している。また、DFトレント・アレクサンダー=アーノルド、キーラン・トリッピアーも招集されているため、追加招集は行わないという。

 イングランド代表は現地時間の7日にEURO2020予選でブルガリア代表、同10日にコソボ代表と対戦する。

 現在21歳のアーロン・ワン=ビサカは今夏、クリスタル・パレスから5年契約でマンチェスター・ユナイテッドに移籍を果たした。同選手は開幕から4試合全てにフル出場。すでにオレ・グンナー・スールシャール監督の信頼を掴み取っている。

 ユナイテッドでは現在、DFルーク・ショーとディオゴ・ダロトも負傷しており、ユナイテッドにとっては大きな痛手となるだろう。アーロン・ワン=ビサカは代表ウィーク明けの14日に行われるレスター・シティ戦に間に合うのだろうか。

【了】

新着記事

↑top