スペインメディア、代表での久保建英に注目。「際立った選手の一人だった」

2019年09月06日(Fri)0時41分配信

photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , ,

久保建英
日本代表の久保建英【写真:田中伸弥】

【日本 2-0 パラグアイ キリンチャレンジカップ2019】

 キリンチャレンジカップ2019の日本代表対パラグアイ代表戦が5日に行われ、日本が2-0で勝利を収めた。MF久保建英のプレーに対してはスペインなどのメディアからも注目が集まっている。

 レアル・マドリーからのレンタルでマジョルカに加入し、先日リーガデビューを飾った久保。スペイン移籍後初の代表戦となった試合ではベンチスタートとなり、後半開始から投入されて45分間プレーした。

 スペイン紙『アス』は「日本が勝利、久保が輝く」とこの試合について報道。前半に2点をリードした日本は後半に入るとペースを落としたとしつつ、「日本の攻撃は若き久保建英の手に委ねられた」「最年少ゴール記録を何度も狙っていた」と、久保が攻撃の中心を担ったという見方を伝えている。

 同紙はまた、「蹴り5発を食らわせられても止まらず!」と久保がパラグアイの激しい守備に対してボールを失わなかったプレーを動画で紹介。「このとんでもないプレーでネットを震撼させた」と伝えている。

 マジョルカの地元メディア『カナル4ディアリオ』は「久保はクオリティーを示したがゴールには恵まれず」と試合をレポート。「マジョルカの若きフットボーラーはよく関与し、際立った選手の一人だった」と評しつつ、クロスバーを叩くなど惜しくも得点を逃し続けたことに言及した。

 パラグアイ『ティゴ・スポーツ』も後半に目を引いた選手として久保の名前を挙げた。「違いのあるタッチとクオリティーで、パラグアイの技術力の乏しさを浮き彫りにした」と自国の選手たちのプレーと対比している。

【了】

新着記事

↑top