「ネイマールは1月のプランにない」。バルセロナ会長が語る

2019年09月07日(Sat)7時16分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ネイマール
ネイマール【写真:Getty Images】

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、パリ・サンジェルマンのFWネイマール獲得の動きについて語った。クラブ公式メディアに対するコメントを『マルカ』などが伝えている。

 ブラジル代表のネイマールは、この夏にパリ・サンジェルマンからの移籍を目指していた。その候補地の一つとしてバルセロナ復帰が噂されていたが、最終的に実現せずに終わっている。

 この夏のネイマール復帰は叶わなかったバルセロナは、この先も動くのだろうか。バルトメウ会長は「1月のプランには入っていない」と、冬の移籍市場で動くことを否定した。そして、パリ・サンジェルマンとの取引がまとまらなかった理由を語っている。

「バルセロナはパリ・サンジェルマンの要求に応えることができなかった。バルセロナからネイマール獲得のために選手を提示したことはない。パリ・サンジェルマン側が求めたことだ。我々は彼と契約するためにあらゆることをした」

 ネイマールに対しては、バルセロナのほかにレアル・マドリーも強い関心を示したと言われている。

「ネイマールはパリ・サンジェルマンに対して、バルセロナとだけ交渉するように要求した。それは確かだ。ただ、財政的にも社会的にも、簡単な話ではなかった」

 また、同会長はFWリオネル・メッシがクラブの補強に影響しているという噂を否定。「メッシが私にネイマールを獲得するようにと言ったことはない。幻想だ。選手たちは、契約に関する発言権を持っていない。決めるのはスポーツ部門、テクニカル部門、そしてディレクター陣だ」と語った。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top