冨安健洋、初のW杯予選も冷静。「いつも通りに近い感覚で準備する」

2019年09月09日(Mon)7時40分配信


Tags: , , , , , , ,

冨安健洋
冨安健洋【写真:Getty Images】

 日本代表は現地時間8日、2022年ワールドカップ・カタール大会アジア2次予選のミャンマー戦に向けて練習を行った。東京五輪世代のDF冨安健洋は、初めてのワールドカップ予選もいたって冷静のようだ。

 冨安は初めてのワールドカップ予選に向けて「まさしく理想と現実ってところで、現実的なサッカーをすることも必要だと思いますし、強いチームっていうのは現実的なサッカーをして勝つっていうチームだと思うんで、内容よりも結果にこだわるべきですし、そこっていうのはチームとしても意思統一は必要なのかなと思います」と話した。

 ワールドカップ予選で気をつけることを聞かれた冨安は「いつも通りに近い感覚で行ければいいでしょうけど、難しい部分もあると思いますし、もちろん、まあでも僕はできる限りいつも通りに近い感覚で準備することができればいいなと思ってます」と話し、冷静にいつも通りのプレーをすることを心がけている。

 冨安は初のワールドカップ予選でも冷静さを忘れず、しっかりと自分のプレーをすることができるのだろうか。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top