中島翔哉、初のW杯予選も自然体を強調。「楽しんでチームが勝てるように」

2019年09月10日(Tue)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

中島翔哉
中島翔哉【写真:Getty Images】

 日本代表は現地時間7日、2022年ワールドカップ・カタール大会アジア2次予選のミャンマー戦に向けて練習を行った。練習後、中島翔哉は取材に応じ、意気込みを語った。

 連日雨の中でのトレーニングについて中島は「雨だったら雨の楽しみ方があると思うので、それをやっていきたいですし、雨だからこそできるプレーもあると思うので、それを見つけていければと思います」と悪いピッチ状況が予想される中でも前向きに捉えている。

 続けて「滑ったり、止まったりというのを利用できると思うし、だた何をやるかは僕もピッチに出てみて、自然と体が動いていくと思うので、それに任せてプレーする部分と、しっかり頭をつかってやる部分と両方やっていければと思います」と話した。

 対戦するミャンマーについては「技術のある選手もいると思いますし、スピードのある選手もいると思いますし、チームで協力してプレーできるチームだと思う」と分析している。

「どの試合でも大事な試合だと思っているので、全力でプレーして楽しんでチームが勝てるようにプレーしていければと思います」と語る中島自身は初となるワールドカップ予選だが、あくまでも自分のプレーだけに集中しているようだ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top