代表通算109点のダエイ氏、C・ロナウドの猛追に「記録は破られるためにある」

2019年09月14日(Sat)20時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 代表チームでの通算得点数の世界記録を保持する元イラン代表FWのアリ・ダエイ氏は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身の記録を塗り替えることを確信しているようだ。ポルトガル『ア・ボーラ』が同氏のコメントを伝えた。

 1993年から2006年にかけてイラン代表で活躍したダエイ氏は、通算149試合に出場して109ゴールを記録。代表チームでの得点数としては世界最多記録であり、100ゴール以上を挙げた唯一の選手となっている。日本代表もたびたび苦しめられた相手だった。

 だが、ロナウドがその記録に迫りつつある。ポルトガル代表としてこれまで160試合に出場しているロナウドの得点数は歴代2位。10日に行われたEURO予選のリヒテンシュタイン戦で4ゴールを叩き込んだことで通算得点数は93点となった。

「もちろん、ロナウドは私の記録を破ると思う」とダエイ氏はポルトガルメディアにコメント。「彼は間違いなく素晴らしい選手だ。そうなると思う。全ての記録はいつか破られるためにあるものだ」と見通しを示している。

 ダエイ氏の記録に並ぶために必要なゴール数はあと16点。34歳となった現在でも衰える気配はないロナウドだが、“イランの英雄”の記録も塗り替える日が来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top