U-18日本代表のアペルカンプ真大がデュッセルドルフとプロ契約! SDが才能を評価

2019年09月21日(Sat)19時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

アペルカンプ真大
アペルカンプ真大【写真:Getty Images】

 デュッセルドルフが20日、チームに所属するU-18日本代表MFアペルカンプ真大とプロ契約を結んだと発表。

 クラブの発表によると、契約期間は2021年6月までとのこと。デュッセルドルフのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるルッツ・ファンネンシュティール氏は「真大には素晴らしい才能があるため、様々なポジションで起用することが出来る。我々は彼がデュッセルドルフでのキャリアの中で、次のステップを踏むと信じている」とコメントしている。

 アペルカンプ真大は日本の東京都で生まれ、ドイツ人の父親、日本人のハーフの母親のもとで育った。小学生の頃は東京都目黒区のヴィトーリア目黒FCに所属し、中学からは三菱養和の巣鴨のジュニアユースに加入。

 転機が訪れたのは15歳の時で、ドイツに渡った時にデュッセルドルフの下部組織でプレーしていた友人を通じてU-16の練習にテスト参加し、見事に入団許可を勝ち取った。それ以降、下部組織でプレーしていたが、今回初めてデュッセルドルフとプロ契約を結んでいる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top