レアルのスペイン代表DFが右膝内側側副靭帯を損傷。2ヶ月半の長期離脱へ

2019年10月02日(Wed)11時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ナチョ
ナチョ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーが1日、チームに所属する29歳のスペイン代表DFナチョが負傷したと発表。

 現地時間1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦で先発出場を果たしたナチョ。しかし、試合中に足を痛め、ハーフタイム中にマルセロと交代していた。クラブの発表によると、ナチョは右膝の内側側副靭帯を損傷したという。

 スペイン紙『マルカ』は、約2ヶ月半離脱すると予想している。ナチョはリーガエスパニョーラ第1節からベンチ止まりの日々が続いていたが、マルセロやフェルランド・メンディが負傷離脱した影響もあり、オサスナ戦とアトレティコ・マドリー戦はフル出場を果たしていた。出番を確保しつつあったものの、負傷により長期離脱を強いられることになった。

【了】

新着記事

↑top