ロシア対コソボ、政治的な理由で延期。セキュリティリスク考慮し中立地開催に

2019年10月19日(Sat)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ロシア
ロシア【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)が18日、欧州女子選手権予選のコソボ女子代表対ロシア女子代表の試合を延期すると発表。

 UEFA緊急委員会が現地時間16日に開かれ、コソボとロシアの関係について議論した。その結果、チーム間の試合を取り巻くセキュリティリスクを考慮して、UEFA主催大会においては、通達があるまでお互いに引き合わせないことを決定したという。

 対象となったのは、現地時間10月4日に予定されていたコソボ対ロシアの試合と、現地時間2020年6月9日のロシア対コソボ。延期試合は中立地で開催する予定になっている。

 英メディア『BBC』が伝えた情報によると、今回の結論に至った理由は政治的な問題が原因とのこと。コソボは2008年にセルビアから独立した国だが、ロシアは独立を認めていないという。両チームを引き合わせると、政治的な問題に直面すると考えたのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top