世界のトッププレイヤー能力値ランキング位36~40位。韓国が産んだアジア最高の選手…チームの要となる選手たち!Fチャン編集部が選定(2019/20シーズン版)

2019年10月24日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

38位:復活した天才

マルコ・ロイス

マルコ・ロイスの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

MF:マルコ・ロイス(ドイツ代表/ドルトムント)
生年月日:1889年5月31日(30歳)
昨季リーグ戦成績:27試合17得点11アシスト
市場価格:5000万ユーロ(約60億円)

 かつてのチームメイトがライバルクラブのバイエルン・ミュンヘンに引き抜かれながらも、MFマルコ・ロイスはクラブ愛を貫いて来た。そして幾度とない怪我に泣かされた天才は昨季、ついに復活を遂げた。

 ロイスは長年LWGを務めてきたが、そこのポジションではなくAMFでこそ輝きを放つ。攻撃面においてはどの項目も高い水準を保っている。ロイスの持ち味はスピードを落とさずに狭いエリアをドリブル出来ることだ。LWGでプレーしてもその持ち味は活かされるが、より密集してゴールに近いエリアでプレー出来るAMFの方がより輝ける。また、2列目からの飛び出しも優秀で、そのスピードとテクニックを活かしてゴールを決める。

 昨シーズンはバイエルンとの優勝争いの末、僅かに2ポイント差で優勝が叶わなかった。しかし今季のこれまでの成績を保てれば、今シーズンも十分に優勝が狙えるだろう。30歳とベテランの域に達して、今シーズンからはキャプテンも任されているロイスがどこまでチームを引っ張れるか。そして個人としても昨季以上の活躍が出来るか期待がかかる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top