世界のトッププレイヤー能力値ランキング位36~40位。韓国が産んだアジア最高の選手…チームの要となる選手たち!Fチャン編集部が選定(2019/20シーズン版)

2019年10月24日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

37位:進化を続けるスピードスター

スターリング

ラヒーム・スターリングの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

MF:ラヒーム・スターリング(イングランド代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1994年12月8日(24歳)
昨季リーグ戦成績:34試合17得点12アシスト
市場価格:1億4000万ユーロ(約168億円)

 ヘップ・グアルディオラの綿密な指導の元で進化を続けるイングランド代表FWラヒーム・スターリング。移籍当初はドリブラーというイメージが強かったが今では優秀なアタッカーにまで成長した。

 スターリングの一番の持ち味はスピードとドリブルだ。スピードに関してはほぼ最大値に近く、一度スピードに乗せてしまうとボールを奪うのは容易ではない。そして、加速した状態でペナルティエリア内にドリブルで仕掛けていくことで自らシュートを放つだけでなく、相手選手を引きつけ、フリーになった仲間にラストパスを供給することにも長けている。攻撃面では言う事なしのスターリングだが、空中戦で大きく評価を下げて、フィジカルでも伸び悩む結果となったためこの順位となった。

 昨季、シティがFAカップを制した際にお祝いムードのスタジアム内でスターリングはグアルディオラから指導を受けていた。優勝という歓喜の渦にある中で指導を受けるほどスターリングはスペイン人指揮官にとってお気に入りの選手なのだ。これから、さらに成長してくれるだろう。

【次ページ】36位:レアルの心臓

1 2 3 4 5

新着記事

↑top