マルコ・ロイス

20180318_kagawa_getty

香川真司の「予感」的中の兆し。ドルト、1つになった最終目標への「苦しい戦い」

ボルシア・ドルトムントは18日のブンデスリーガでハノーファーと対戦する。フィジカルが強く[プレッシング+ショートカウンター]が武器の相手は苦戦必至。監督がどのスタイルを選ぶかに注目だ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

ボルシア・ドルトムント

香川不在のドルト。苦しんで掴んだ「勝ち点3」、劣悪なピッチでみせた“ドイツ代表トリオ”の技術力

18日に行われたブンデスリーガ第23節ボルシアMG対ボルシア・ドルトムントの一戦は1-0でアウェイチームが勝利した。香川真司が不在の中、劣悪なピッチ状態に苦しめられたドルトムントだったが“ドイツ代表トリオ”を中心に何とか勝利をもぎ取り、公式戦4連勝としている。中3日で行われるELに向けて大きな励みになった。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司が背負うドルトムントの希望。ELアタランタ戦欠場濃厚、今こそ問われる総合力

ボルシア・ドルトムントは現地時間15日、ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦1stレグでアタランタと対戦する。チャンピオンズリーグやDFBポカールで敗退してしまい、リーグ戦もバイエルン・ミュンヘンが独走状態。そのため残されたタイトルにかけるドルトムントの意気込みは強い。だが、香川真司には先週末のリーグ戦で負った怪我の影響が残っているようだ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top