ドルトムント最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。サンチョは無得点が続き、18歳の新鋭が主力に

ブンデスリーガは7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、ボルシア・ドルトムントの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

2020年11月15日(Sun)9時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

1115Burki_getty
【写真:Getty Images】

ロマン・ビュルキ(元スイス代表/背番号1)
生年月日:1990年11月14日(30歳)
20/21リーグ戦成績:5試合出場/5失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6月にドルトムントとロマン・ビュルキは23年6月までの契約延長に合意した。在籍6シーズン目となる今季もドルトムントのゴールマウスを守る。

 9月30日のドイツ・スーパーカップと直後のリーグ戦は体調不良のため欠場。代表ウィークを挟んで行われた2つの公式戦もベンチから戦況を見守った。ビュルキが欠場した間は同胞のマルヴィン・ヒッツが代役を務めたが、ビュルキは10月24日に行われたシャルケとのレヴィアダービーで復帰している。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top