ジェラード監督が食野亮太郎を名指しで絶賛。ELポルト戦で中島翔哉とも対戦へ

2019年10月24日(Thu)5時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

食野亮太郎 スティーブン・ジェラード
ハーツの食野亮太郎(左)のプレーはレンジャーズのスティーブン・ジェラード監督(右)の記憶に刻まれた【写真:Getty Images】

 現地24日に行われるヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ第3節、ポルト対レンジャーズに向けた両チームの前日記者会見が23日に行われた。

 先に登壇したのはアウェイに乗り込んできたレンジャーズのスティーブン・ジェラード監督とMFライアン・ジャックだ。指揮官はグループリーグの折り返しとなる一戦に向けて「非常にレベルの高いチームが揃っていて、どのチームにも(決勝トーナメント進出の)可能性があるオープンなグループだ。ここからの4試合で、どのチームがより一貫したものを発揮できるかが重要になる」と気を引き締めていた。

 そんなジェラード監督が、グループ内で「最も強い」と見ているのが24日に対戦するポルト。リバプール時代にチャンピオンズリーグ優勝経験もあるレジェンドは「おそらく彼らがグループ首位で突破するにあたって最も大きなプレッシャーを背負ってると予想するが、サッカーでは何事も起こりうる」と“番狂わせ”に自信ものぞかせている。

 レンジャーズはELのグループリーグの初戦でフェイエノールトに勝利したものの、第2節はスイスのヤングボーイズにまさかの敗戦。直近のリーグ戦でもハーツに4連勝を止められ、是が非でも勝利が欲しいアウェイゲームに挑む。

 そのハーツ戦でレンジャーズを苦しめたのが、マンチェスター・シティからレンタル移籍中のMF食野亮太郎だった。U-22日本代表にも選ばれた俊英は、開始6分で見事なボレーシュートから先制ゴールを奪い1-1のドローに貢献した。

 レンジャーズにとっては異なる大会ながら、公式戦2試合連続で日本人選手の脅威を感じることになるかもしれない。ポルトには日本代表MF中島翔哉が在籍しており、20日の試合で先発出場する可能性は十分にある。

 記者会見で「先週末はハーツに所属する日本人選手にゴールを決められた。ポルトにも別の日本人、中島翔哉が在籍している。彼に関してどんな印象を抱いているか?」と問うと、ジェラード監督は次のように答えた。

「あなたがおっしゃった通り、2人の日本人選手は素晴らしいものを持っている。先週末の食野はとてもいいプレーを見せていた」

 その後、「私は試合前に対戦相手について言及するのはあまり好きではなく、自分たちのことに集中するのが好ましい」と中島について個人的な見解を述べることは避けた。しかし、「彼」と表現することなく名前で呼んだ「食野」が、ジェラード監督に実力を認められたのは間違いない。また「2人の日本人選手」と話したことからも中島に一定の警戒を抱いていることが伺える。

 スコットランドメディア『イブニング・エジンバラ・ニュース』などによれば、ジェラード監督は先週末のハーツ戦後にも「私から見て、あのゴールは素晴らしかった。我々にとって残念なものではあったが。(中略)私は食野にとても感銘を受けた。彼はいいプレーをしていた」と食野を絶賛していた。

 世界的レジェンドを唸らせた食野に、日本が誇る“10番”中島も続けるか。ELのポルト対レンジャーズは、現地24日17時55分(日本時間25日1時55分)キックオフだ。

(取材・文:舩木渉【ポルトガル】)

【了】

新着記事

↑top