浦和レッズに痛手!青木拓矢が右足関節内遊離体で手術。全治約3週間の見通し

2019年10月25日(Fri)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

青木拓矢
青木拓矢【写真:Getty Images】

 J1の浦和レッズが25日、MF青木拓矢が右足関節内遊離体と診断され、手術を行い全治3週間の見通しであると発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 青木は今月14日の練習中に負傷。その後、右足関節内遊離体と診断され同17日に手術を行ったという。全治約3週間の見通しになると発表されている。

 浦和はAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝で広州恒大を下し、決勝に進出。リーグ戦では勝ち点35の12位に位置し、入れ替え戦圏内の16位湘南ベルマーレとは勝ち点差4と残留争いをしている。

 ACL優勝とJ1残留を目指す浦和にとって、青木の離脱は大きな痛手だろう。

【了】

新着記事

↑top