長友佑都、先発復帰で攻守に躍動も…。ガラタサライはダービーで破れ連勝逃す

2019年10月28日(Mon)2時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

長友佑都
長友佑都【写真:Getty Images】

【ベシクタシュ 1-0 ガラタサライ スュペル・リグ第9節】
 
 トルコ・スュペル・リグ第9節、ホーム対アウェイが現地時間27日に行われた。イースタンブールダービーはアウェイのガラタサライが0-1で敗戦を喫した。

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は、左サイドバックで先発復帰となった。長友は同サイドのバベルと良い連携で攻守に躍動するも、チームはダービーで敗戦を喫した。

 試合は序盤から目まぐるしく攻守が入れ替わる。ガラタサライは主に長友とバベルの左サイドから攻撃を組み立てる。だが両チームともに得点なく、前半は0-0で折り返す。

 均衡を破ったのはベシクタシュだった。69分、エルキンの左からのクロスにナイェルがヘディングで合わせ、ゴールに突き刺した。ベシクタシュが先制点を奪う。

 1点を追うガラタサライは81分、左サイドでバベルが中央にクロスを供給。これにビュユクがヘディングで合わせるも、威力がなくGKに楽々とキャッチされてしまう。

 ガラタサライは最後まで得点を奪うことができず、0-1で敗戦を喫した。破れたガラタサライは連勝を逃した。

【得点者】
69分 1-0 ナイェル(ベシクタシュ)

【了】

新着記事

↑top