FC琉球、MF小野伸二の負傷離脱を発表。右腓腹筋肉離れで全治約4週間

2019年10月30日(Wed)13時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

小野伸二
小野伸二【写真:Getty Images】

 J2のFC琉球は30日、元日本代表MF小野伸二が右腓腹筋肉離れで全治約4週間と診断されたことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 クラブの発表によると、小野は26日のトレーニング中に負傷。その後検査を受けた結果、右腓腹筋肉離れと診断された。FC琉球はリーグ戦4試合を残しており、小野は今季残りの試合を欠場する可能性が出てきた。

 小野は今年8月北海道コンサドーレ札幌からFC琉球に完全移籍。今季は開幕から第27節まで出場なしとなっていたが、第28節の横浜FC戦で途中出場すると、第30節では今季初先発を飾った。今季の小野はリーグ戦9試合に出場している。

【了】

新着記事

↑top