仰天プラン!? 2024年のCL決勝は米国開催か。欧州以外での開催なら史上初

2019年11月09日(Sat)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

UEFAチャンピオンズリーグ
チャンピオンズリーグ【写真:Getty Images】

 2023/24シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦が米国のニューヨークで開催されるかもしれない。9日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 今季のCL決勝戦はトルコのイスタンブールで開催され、2020/21シーズンのCL決勝戦はロシアのサンクトペテルブルクで開催する予定だ。そして、2021/22シーズンのCL決勝戦はドイツのミュンヘン、2022/23シーズンのCL決勝戦はイングランドのロンドンで開催することが決まっている。いずれも、欧州での開催となる。

 しかし、2023/2024シーズンのCL決勝戦は、史上初めて欧州以外で開催される可能性が出てきた。同紙によると、米国のニューヨークで開催する案が浮上し、欧州サッカー連盟(UEFA)と商業パートナーが会議を続けているという。

 開催候補地のメットライフ・スタジアムは収容人数8万2566人で、主にアメリカンフットボールのニューヨーク・ジャイアンツやニューヨーク・ジェッツが本拠地としている。2026年に行われるカナダ・メキシコ・米国のワールドカップ3カ国共同開催でも使用される予定だ。

 米国・ニューヨークでの開催が成功すれば、その実績を足がかりにアジアや南米でのCL決勝開催も夢ではないかもしれない。まだ交渉は初期段階だが、果たしてCL決勝の米国開催は実現するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top