ダヨ・ウパメカノ
ダヨ・ウパメカノ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティが、ドイツ・ブンデスリーガのライプツィヒに所属する21歳のDFダヨ・ウパメカノに興味を示したようだ。英メディア『ミラー』が現地時間の18日に報じた。

 ウパメカノには今夏、アーセナルが獲得に興味を示していたが、FWニコラ・ぺぺの獲得などで資金を使い今夏での獲得は断念していた。だが、アーセナル側はこの若手CBの獲得を諦めておらず、今後の同選手の獲得を目指していると報じられている。

 そんな中、シティがウパメカノの横取りを画策しているという。シティではDFアイメリク・ラポルテが負傷離脱していて、復帰は来年以降になるという。さらに、ジョゼップ・グアルディオラ監督はニコラス・オタメンディとジョン・ストーンズのパフォーマンスに不満を抱き、新たなCBの獲得を望んでいるという。

 現地時間の10日に行われたリバプール戦ではオタメンディではなく、MFフェルナンジーニョがCBとして出場している。シティはCBを本職とするDFの獲得に動くことになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top