主将剥奪のアーセナルMFがサウサンプトン戦で復帰? 負傷セバージョスの出場微妙で

2019年11月21日(Thu)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

グラニト・ジャカ
グラニト・ジャカ【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属する27歳のスイス代表MFグラニト・ジャカが、現地時間23日に行われるサウサンプトン戦で復帰するかもしれない。20日に英紙『サン』が報じている。

 現地時間10月27日に行われたアーセナル対クリスタル・パレスの試合で、交代を命じられた際にジャカは観客からブーイングを浴びて汚い言葉を発していた。さらに、手を耳に当て、挑発ともとれる態度で引きあげている。この事態を受けて、アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督はキャプテン交代を決断。ジャカをキャプテンから外し、30歳のガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンを新キャプテンに任命した。

 それ以降の試合を欠場していたが、スイス代表として招集されたジブラルタル代表戦で1ゴールを決める活躍を見せている。同紙によると、負傷したダニ・セバージョスの復帰が微妙であることから、ジャカがサウサンプトン戦で起用される可能性があるとのこと。果たして、多くのアーセナルサポーターが集まるエミレーツ・スタジアムで再びプレーすることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top