世界最高のストライカーは誰だ!CF能力値ランキング15位〜11位、世界的トップレベルのゴールハンターが次々に登場!Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

2019年11月22日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

レアルの点取り屋

カリム・ベンゼマ

カリム・ベンゼマの能力値や昨季リーグ戦結果、市場価値など【写真:Getty Images】

FW:カリム・ベンゼマ(元フランス代表/レアル・マドリー)
生年月日:1987年12月19日(31歳)
昨季リーグ戦成績:36試合21得点7アシスト
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)

 昨季はクリスティアーノ・ロナウドが退団して初めてのシーズンとなったが、21ゴールを奪う活躍を見せてくれた。20ゴール以上の得点は3シーズンぶりとなり、エース脱退後の新エースとして躍り出た。

 カリム・ベンゼマもパウロ・ディバラ同様に前線でなんでも仕事をこなすことが出来る選手だ。時には中盤まで下がりボールを受けてスペースを作り出すこともあれば、ゴール前でクロスやスルーパスに合わせることも出来る。空中戦の強さも兼ね備えているため、ヘディングでゴールを奪うことにも長けている。点を取るだけでなく、足元の技術も兼ね備えているため密集地帯でもボールを失うことなく、ゴール前まで持ち運ぶことが出来る。現代のストライカーを象徴させる一人だ。

 レアル・マドリーは今夏ロナウドの後釜として、チェルシーからエデン・アザールを獲得した。ベンゼマにとって新たな相棒となるわけだが、アザールとの連係面も注目の一つだ。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top