世界最高のストライカーは誰だ!CF能力値ランキング15位〜11位、世界的トップレベルのゴールハンターが次々に登場!Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

2019年11月22日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

15位:インテルの新ストライカー

ロメル・ルカク

ロメル・ルカクの能力値や昨季リーグ戦結果、市場価値など【写真:Getty Images】

FW:ロメル・ルカク(ベルギー代表/インテル)
生年月日:1993年5月13日(26歳)
昨季リーグ戦成績:32試合12得点1アシスト(マンチェスター・ユナイテッド)
市場価格:7500万ユーロ(約90億円)

 ベルギー代表FWロメル・ルカクは今夏にインテルに移籍したが、新天地で爆発中だ。昨シーズンはマンチェスター・ユナイテッドで12試合を消化した時点で4得点だったのに対して、今季は同試合数で9ゴールを挙げている。

 能力値を見るとフィジカルの能力がずば抜けており、その強さはCFの中でも一二を争う。また身長も190cmと長身で、空中戦で強さを発揮出来る。そしてルカクは長身の選手がスピードでハンデを負ってしまいがちな面を持っていないのも特徴で、あの躯体がかなりのスピードで走るのだから、止めるのは容易ではない。フィニッシュの部分でも落ち着いて決めることが出来る。

 イタリアの地で躍進中のルカクだが、セリエAは人種差別問題が後を絶たない。ルカクもリーグ戦第2節のカリアリ戦で人種差別を受けた。これからも心ない言葉を言われるかもしれないが、それを跳ね除ける活躍を見せてほしい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top