ウスマン・デンベレ(左)とアントワーヌ・グリーズマン(右)
ウスマン・デンベレ(左)とアントワーヌ・グリーズマン(右)【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレが、右ハムストリングを負傷した。今後、状態を調べるため検査を行う予定であるという。クラブの公式サイトが28日に発表した。

【グループリーグ順位表はこちら】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第5節バルセロナ対ドルトムントが現地時間の27日に行われた。試合はバルセロナが3-1の勝利を収め、決勝トーナメント進出を決めた。

 この試合に先発したデンベレは24分、右サイドからのクロスに飛び込み着地した際に右ハムストリングを痛めた様子。その場に座り込み、26分にアントワーヌ・グリーズマンとの交代を余儀なくされた。

 クラブ公式サイトはデンベレの右ハムストリング負傷を発表。今後、検査を行う予定であるという。また、スペイン『マルカ』によると、デンベレの負傷は今年に入って6度目であるという。

 バルセロナは来月1日にアトレティコ・マドリー、7日にマジョルカ、10日にインテル、14日にレアル・ソシエダと対戦。そして、18日には今季初のクラシコが待っている。デンベレはクラシコまでに間に合うだろうか。

【了】

新着記事

↑top