世界最高の右ウインガーは誰だ!RWG能力値ランキング1位〜5位、1位に輝いたのは文句なしでこの男! Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

2019年12月03日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

2位:エジプトのウインガー

モハメドー・サラー

モハメド・サラーの能力値や昨季リーグ戦結果、市場価値など【写真:Getty Images】

FW:モハメド・サラー(エジプト代表/リバプール)
生年月日:1992年6月15日(27歳)
昨季リーグ戦成績:38試合22得点11アシスト
市場価格:1億5000万ユーロ(約180億円)

 モハメド・サラーの実力は名手が集うプレミアリーグでも屈指。元所属クラブであるチェルシーはこの男を手放したことを後悔しているだろう。

 サラーはスピードを生かしたドリブルを得意としており、テクニックもあるため容易にボールを奪うことは出来ない。切り返しもキレがあり、中へカットインをしてシュートを打つことを得意としている。またパスの質も高く、味方に優しく相手には脅威となるパスを出すことにも長けている。しかし連係面ではまだまだわがままな部分が見られるのも事実。自己中心的なプレーを抑えることでアシスト数を更に伸ばせるだろう。

 リーグ優勝へ向けて首位を快走するリバプール。チームにとって必要不可欠な存在のサラーがどこまで貢献出来るか。注目だ。

【次ページ】1位:異次元の男

1 2 3 4 5

新着記事

↑top