マイケル・エッシェンの超絶ボレーを見よ!”バイソン”が魅せたCLバルサ戦の先制ゴール

2019年12月05日(Thu)19時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

マイケル・エッシェン
マイケル・エッシェン【写真:Getty Images】

 12月3日で36歳の誕生日を迎えた元ガーナ代表MFマイケル・エッシェン。”バイソン”の愛称で知られるボランチである。エッシェンは2005年から2014年までチェルシーでプレーし、2012年から1年間はレアル・マドリーに期限付き移籍。2014年にはミランへ移籍し、パナシナイコスとインドネシアのプルシブ・バンドンを経て、今年からアゼルバイジャンのサバイルFKでプレーしている。

 今から10年前の2009年にエッシェンはスーパーボレーシュートを決めて見せた。2008/09シーズンUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦チェルシー対バルセロナが2009年5月6日にチェルシーのホームで行われた。試合は1-1のドローに終わり2戦合計1-1となったが、アウェイゴールを奪ったバルセロナが決勝に進出した。バルセロナはこの年のCLで優勝を果たした。

 エッシェンはこの試合に先発出場。ミヒャエル・バラック氏とダブルボランチを組んだ。試合開始9分、いきなりエッシェンが魅せる。アシュリー・コールが左サイドでボールを持つと、ペナルティエリア手前の左にいたフランク・ランパード氏にパスを供給。ランパード氏は反転し、浮き球のパスを選択。これはヤヤ・トゥーレに当たるが、このボールがペナルティアーク付近のエッシェンの下へ。エッシェンはダイレクトでボーレーシュートを放つと、ボールはクロスバーの下を叩きゴールに吸い込まれた。

 このゴールで先制したチェルシーだったが、アンドレス・イニエスタの劇的後半AT弾が決まってしまい、アウェイゴールの差で準決勝敗退となってしまった。

 UEFAチャンピオンズリーグの公式ツイッターが現地時間の3日にこのシーンの動画を投稿。同日に36歳の誕生日を迎えたエッシェンを祝福した。

1 2

新着記事

↑top