小川航基がデビュー戦ハットトリック! 貪欲にゴール奪う「エースは自分だと認めてもらえるように…」【E-1サッカー選手権】

2019年12月14日(Sat)21時37分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

小川航基
小川航基【写真:Getty Images】

【E-1選手権テレビ放送予定はこちら】

【日本 5-0 香港 E-1サッカー選手権第2節】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第2節、日本代表対香港代表の試合が14日に行われ、日本が5-0の勝利をおさめている。この試合で、22歳の小川航基が代表デビュー戦でハットトリックを記録した。試合後、インタビューに答えている。

 2-0で迎えた26分、ゴール前で小川航基が右足を振り抜いて得点を決めると、前半アディショナルタイムにも連携から相手の守備を崩して小川航基が追加点を入れた。さらに58分、小川航基がヘディングシュートを決めて、日本代表史上3人目となるデビュー戦ハットトリックを達成している。東京五輪世代の活躍もあり、日本は5-0の勝利をおさめた。

 まず最初に小川航基は「とりあえず、ほっとしたというのが一番大きいです」と語り、安堵した表情を見せた。ゴールシーンについては「早いパスもらえたので一発で前向ければと思っていたので狙い通りです。FWは一点取れば乗ってくるというのがあるので、もっと点を取れれば良かったなと思います」とし、今後に向けては「エースは自分だと認めてもらえるように、もっともっと点を取っていけたらなと思います。タイトルを目指してここまでやってきているので、最高の準備をしてチーム一丸となって戦いたいなと思います」と語っている。

【了】

新着記事

↑top