フラメンゴ、3-1でアジア王者を下し決勝進出。ジーコ氏以来38年ぶりの頂点目指す【クラブW杯】

2019年12月18日(Wed)5時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

フラメンゴ
フラメンゴ対アル・ヒラル【写真:Getty Images】

【フラメンゴ 3-1 アル・ヒラル クラブワールドカップ準決勝】

【試合日程・テレビ放送予定はこちら】

 FIFAクラブワールドカップ2019カタール準決勝のフラメンゴ対アル・ヒラルが現地時間17日に行われた。試合は3-1でフラメンゴが勝利した。

 南米王者のフラメンゴがアジア王者のアル・ヒラルに逆転勝利で決勝進出を決めた。

 序盤はフラメンゴペースで試合が進むが18分、アル・ヒラルに左サイドを崩され折り返されるとペナルティーエリアでフリーのドーサリーがシュート、DFカイオに当たったボールはゴールに吸い込まれリードを許す。1点ビハインドとなったフラメンゴはボール支配では上回るも決定的なチャンスを作り出すことは出来ず、ハーフタイムへ。

 後半直後にフラメンゴが同点に追いつく。49分、ピントがペナルティーエリア右でパスを受けると中央でフリーとなったアラスカエタにパス、そのままダイレクトで流し込んだ。

 振り出しに戻った試合は両チームとも攻撃的に次のゴールを奪いにいく。そんななか迎えた78分、右サイドからラフィーニャの上げたセンタリングにピントが頭で合わせフラメンゴが逆転に成功する。

 その後、82分にも相手のオウンゴールから3点目を奪ったフラメンゴがアル・ヒラルを下した。フラメンゴは1981年にジーコ氏を擁してインターコンチネンタル杯を制して以来、実に38年ぶりの決勝進出となった。21日に行われる決勝ではモンテレイとリバプールの勝者と対決する。

【得点者】
18分 0-1 ドーサリー(アル・ヒラル)
49分 1-1 アラスカエタ(フラメンゴ)
78分 2-1 ピント(フラメンゴ)
82分 3-1 オウンゴール(フラメンゴ)

【了】

新着記事

↑top