ドニー・ファン・デ・ベーク
アヤックスのドニー・ファン・デ・ベーク【写真:Getty Images】

 アヤックスに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークは、この冬や来夏の移籍市場での移籍の可能性について否定的な見通しを示している。オランダ『FOXスポーツ』での同選手のコメントをイギリスなどの複数メディアが伝えた。

 現在22歳のファン・デ・ベークは昨季チャンピオンズリーグでのアヤックスの躍進や、エールディビジ優勝などに大きく貢献。昨年夏にはレアル・マドリーへの移籍が決定間近とも報じられたが、結局はアヤックスに残留することになった。

 マドリーは今後再びファン・デ・ベークの獲得に動くことが予想されている。マンチェスター・ユナイテッドも同選手の獲得に関心を示しているクラブのひとつだと噂される。だが本人はこの冬の移籍を否定し、来夏についても移籍に消極的な様子をみせた。

「今のところは何もできないし、何をしたいというわけでもない。以前にも言ったことだが、今季はアヤックスに残る。おそらく来季も(残る)だろう」とファン・デ・ベークはコメント。「レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドについて報じられるのは良い兆候ではあるけど、今は重要じゃない。100%アヤックスに残る」と断言した。

 だがこの冬の移籍は完全に否定したとしても、来季については含みも残したとみられている。かつての栄光を失っているユナイテッドへの移籍にはポジティブな面もネガティブな面もあるのではないかとの質問に対し、ファン・デ・ベークは「今は考えていないけど、その通りだ」と返答した。

【了】

新着記事

↑top