伝説のミラン守備陣を手玉に…PSV時代のロマーリオがCLで決めた神業ゴール

2020年01月30日(Thu)0時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ロマーリオ
【写真:Getty Images】

 ブラジル代表でのワールドカップ優勝やバルセロナでのリーガエスパニョーラ得点王、そして史上最多だとされる公式戦通算得点数など記憶にも記録にも残る選手だったブラジルのロマーリオ。このレジェンドが欧州でのキャリアをスタートさせたのは、現在MF堂安律も所属するオランダのPSVだった。

 ロナウドやアリエン・ロッベン、ルート・ファン・ニステルローイなど数多くの世界的スーパースターの飛躍の地となったPSVだが、ロマーリオの活躍ぶりも凄まじい。5年間の在籍で実に4回のエールディビジ得点王に輝き、公式戦167試合165得点という数字を残している。

 そのPSVは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)が現在の名称となった初年度の1992/93シーズンの大会にも出場。決勝進出の懸かるグループラウンドで当時黄金時代を迎えていたミランとも激突した。

 PSVのホームで行われた対戦は、試合自体は2-1でミランの勝利に終わったが、PSVの1得点はロマーリオが能力の高さを存分に見せつけたゴールだった。フランコ・バレージやパオロ・マルディーニ、アレッサンドロ・コスタクルタらにより構成されたサッカー史に残るディフェンス陣に囲まれながらも、余裕すら感じさせるリフティングから反転しての強烈なボレーを叩き込んでしまった。

 この前年にはセリエAで無敗優勝を達成し、CLでもこの年からの3年連続決勝進出を果たすなどミランは一時代を築いていた。このグループリーグも6戦全勝で突破を果たしたが、6試合を通して唯一喫した失点がこのロマーリオのスーパーゴールだった。

 1月29日で54歳となったロマーリオ。CL公式ツイッターアカウントでは伝説のゴールの動画を投稿してレジェンドの誕生日を祝っている。

1 2

新着記事

↑top