ジョアン・フェリックス
【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリーに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが、右足を負傷しマドリーダービーを欠場することになりそうだ。スペイン『アス』が現地時間の29日に報じた。

 アトレティコの公式サイトでは現地時間25日に行われたレガネス戦でフェリックスが負傷したと発表されている。フェリックスは右足の筋肉を負傷したという。クラブのメディカルスタッフの検査により怪我と診断されたとのみ発表されていて、具体的な離脱期間などは発表されていない。

 スペイン『アス』はフェリックスの怪我は深刻ではないとしているが、2月1日に行われるレアル・マドリーとのマドリーダービーを欠場する可能性があると報じている。同メディアはアンヘル・コレアとビトーロに加え、トマ・レマルかアルバロ・モラタが前線を形成すると予想している。

 今季ここまで公式戦24試合に出場し4得点を記録しているフェリクス。主力FWの離脱はアトレティコにとって痛手となるだろう。

【了】

新着記事

↑top