トッテナムFWケインは今季最終盤に復帰か。モウリーニョ監督が見通し示す

2020年02月05日(Wed)22時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ハリー・ケイン
【写真:Getty Images】

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインは、今季プレミアリーグ終盤に復帰することができるかもしれない。ジョゼ・モウリーニョ監督が見通しを示したとして英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンのトッテナムはDAZNで!
いつどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ケインは今年元日に行われたサウサンプトン戦で負傷交代し、左ハムストリングの腱断裂修復のため手術を受けた。当初は4月頃に復帰が見込まれると報じられたが、その後6ヶ月離脱との見通しも伝えられ、今季終了後のEURO2020出場も危うくなる可能性が懸念されていた。

 モウリーニョ監督はケインの現状について、「再発はない。何も起こっていない。全て大丈夫だ」とコメント。順調に回復に向かっており、5月初旬に行われるプレミアリーグ第37節のレスター・シティ戦での復帰が期待できる状況だと語った。

「そのレスター戦は、我々にとって何かのために必要な試合になるかもしれない。4位、5位、あるいは6位になるために。彼はその試合で助けになってくれるかもしれない。そう願っている」とモウリーニョ監督は、上位対決でのエース復帰への期待を示した。

 シーズン終盤に復帰を果たせば、イングランド代表としてEURO2020に出場できる望みも高まってくる。イングランドは6月14日にクロアチア代表との大会初戦を迎える。

【了】

新着記事

↑top