リバプール、12試合残して早くも“来季CL出場決定”。マンCの処分確定なら

2020年02月16日(Sun)20時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ユルゲン・クロップ
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグで首位に立つリバプールは、現地時間15日に行われたノリッジ・シティ戦に勝利を収めた時点で、すでに来季のチャンピオンズリーグ(CL)本大会出場を確定させた形となった。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 負傷から復帰したFWサディオ・マネが交代出場から決勝点を挙げ、リバプールはアウェイで1-0の勝利。連勝を17に伸ばして2位マンチェスター・シティとの差を暫定25ポイントにまで広げ、悲願のリーグ制覇へまた一歩前進している。

 現時点で、リバプールを上回る成績でシーズンを終えられる数字上の可能性を残しているのはシティのほか3位レスター・シティ、4位チェルシー、暫定6位トッテナムの計4チーム。つまりリバプールは5位以内が確定していることになる。

 来季のCL出場権を獲得できるのはプレミアリーグの上位4チームだが、シティはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反により今後2年間のCL出場禁止処分を受けた。異議申し立てが認められて処分が撤回されない限り、シティは今季の順位にかかわらず来季CLには出場できない。シティが今季プレミアリーグを4位以内で終えた場合、5位のチームが繰り上げ出場となる。

 そのため現状では、リバプールは残り12試合という記録的な速さで来季のCL出場をすでに確定させたことになる。またトッテナムが16日のアストン・ビラ戦で勝ち点を落とせば、リバプールは4位以内が確定し、シティの処分にかかわらず来季CL出場決定となる。

【了】

新着記事

↑top