鎌田大地、公式戦2試合連発ならず。フランクフルトはウニオン・ベルリンに1-2敗れる

2020年02月25日(Tue)6時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20200225_frankfurt_getty
【写真:Getty Images】

【フランクフルト 1-2 ウニオン・ベルリン ブンデスリーガ第23節】

 ブンデスリーガ第23節、フランクフルト対ウニオン・ベルリンが現地時間24日に行われた。試合はホームのフランクフルトが1-2で敗れた。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はフル出場だった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグのザルツブルク戦に4-0で快勝したフランクフルトだが、ウニオンのコンパクトな守備陣の前にチャンスを作ることが出来ない。

 チャンスのなかったウニオンは後半開始直後の49分、フランクフルトDFとGKの連携ミスも手伝って右サイドを崩すと最後はアンデションが無人のゴールにボールを流し込み先制する。

 リードを奪われたフランクフルトは54分に鎌田がチャンスメイクもチャンドラーのシュートはウニオンDFにブロックされる。ザルツブルク戦ではハットトリックの活躍を見せた鎌田は60分にゴール前から左足でミドルシュートを狙うもDFにブロックされる。

 中盤以降は攻撃的な選手を投入し同点ゴールを目指すフランクフルトだったが、67分に左サイドからの低いクロスをGKがキャッチできずこぼれたボールがDFヌディカの足に当たりボールはそのままゴール、不運な形で追加点を与えてしまう。

 諦めないフランクフルトは79分、右サイドからのクロスをパシエンシアがシュート、こぼれたボールに反応した途中出場のシウバがヒールキックでゴールを狙うとウニオンDFWに当たりそのままゴールイン、1点差に詰め寄る。

 残り10分で同点ゴールを目指すフランクフルトだったが、ウニオン守備陣を崩し切ることが出来ず、試合は終了した。敗れたフランクフルトはリーグ戦2連敗となった。

【得点者】
49分 0-1 アンデション(ウニオン)
67分 0-2 オウンゴール(ウニオン)
79分 1-2 オウンゴール(フランクフルト)

【了】

新着記事

↑top