セルヒオ・ラモス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードがスペイン代表DFセルヒオ・ラモスのマンチェスター・シティ戦での退場処分撤回を要求しているようだ。スペイン『アス』が現地時間27日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間26日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント一回戦1stレグ、レアル・マドリード対マンチェスター・シティが行われた。試合は1-2でマドリーが敗戦を喫した。

 この試合に先発したラモスは86分にガブリエル・ジェズスを倒したとして退場処分となった。このプレーが主審にVARで確認されることはなかった。

 同メディアによると、マドリー側はこの判定に不服を示し、退場処分の撤回を要求するという。この要求が認められれば、ラモスは現地時間17日に行われる2ndレグへ出場することができる。

 ラモスが出場可能となれば、逆転を目指すマドリーにとって朗報となるが、果たして…。

【了】

新着記事

↑top