なぜ、感染拡大もUEFA主催大会は続行? ローマ指揮官が指摘「人生にはサッカーよりも重要な事がある」 【EL】

2020年03月11日(Wed)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

パウロ・フォンセカ
【写真:Getty Images】

 ローマを率いるパウロ・フォンセカ監督が、イタリア国内で全てのスポーツイベントが中止されたにもかかわらず、チャンピオンズリーグ(EL)やヨーロッパリーグ(EL)などのUEFA主催大会が続いていることに疑問を投げかけた。10日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【今シーズンのELはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、欧州では特にイタリアで感染者数が急増していた。イタリア国内における全てのスポーツイベントが4月3日まで中止されるなど一層深刻さを増している。その一方で、欧州サッカー連盟(UEFA)は無観客試合に変更するなどして試合開催を継続している。

 フォンセカ監督は「人生にはサッカーよりも重要な事があり、それには健康も含まれる。非常に重要な決定は、個々のリーグや政府だけで行われるのではなく、UEFAと一緒に行われるべきだ。例えば、セリエAを停止してからもバレンシア対アタランタの試合をプレーするなんて考えられない。UEFAが参加することは、全てのリーグにとって非常に重要なことだ」と語っている。


【組み合わせ・対戦表はこちら】

【了】

新着記事

↑top