オーストラリア女子代表対ベトナム女子代表
【写真:Getty Images】

 東京五輪女子サッカーアジア最終予選プレーオフ第2戦、ベトナム女子代表対オーストラリア女子代表が現地時間11日に行われた。試合はオーストラリアが2-1で勝利を収め、2戦合計7-1で東京五輪への出場権を獲得した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アジア3次予選グループAを2位で通過したベトナムとグループBを1位で通過したオーストラリアが激突。ホームで行われた第1戦を5-0で勝利したオーストラリアはこの日、エースのFWサム・カーが15分に先制点を決め、27分にはMFヘイレイ・ラソが追加点で2戦合計7-0と大量リード。その後、1点を失うも、第2戦はオーストラリアが2-1で勝利した。

 東京五輪への切符を手にしたオーストラリア女子代表は2大会連続4度目の五輪出場を決めた。もう一方のプレーオフは韓国女子代表と中国女子代表が戦うことになっているが、新型コロナウイルスの影響で第1戦は6月4日、第2戦は同9日に延期となっている。勝利した方が、東京五輪への出場権を手にする。

【了】

新着記事

↑top