CL&EL、準決勝と決勝を4チームで集中開催も? ウイルス影響で日程調整苦慮

2020年03月15日(Sun)18時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

チャンピオンズリーグ
【写真:Getty Images】

 今季のチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)は、4チームが同一の開催地に集って準決勝と決勝を集中開催する形となる可能性もあるかもしれない。スペイン紙『アス』が見通しを伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 欧州各国で感染が拡大する新型コロナウイルスの影響により、欧州サッカー連盟(UEFA)は今週開催が予定されていたCLおよびELの全試合の延期を13日に決定した。今後の開催予定については、17日に予定される加盟55協会のビデオ会議により協議されることが見込まれる。

 欧州の大半の国で国内リーグなどの試合も延期されており、事態が沈静化して再開が可能になったとしても日程調整が困難となることは必至。試合数の削減なども含めた様々な可能性が各国メディアで報じられている。

 CLとELに関しては、準決勝以降を集中開催する「ファイナル・フォー」方式も検討されているという。例年であればホーム&アウェイで開催される準決勝を一発勝負とした上で、決勝と同じ会場で数日前に開催する形が想定されている。

 今季のCL決勝はトルコのイスタンブールで、EL決勝はポーランドのグダニスクで開催される予定。準決勝と決勝を続けて開催する場合、その両都市がそのまま各大会の開催地となることが見込まれている。

【了】

新着記事

↑top