「全ての試合で無観客」。ドルトムントCEOがブンデスリーガ再開後について言及

2020年03月16日(Mon)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ブンデスリーガ
【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは残りのブンデスリーガ全試合が無観客試合となるとの認識を示した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は13日、新型コロナウイルスの影響で3月13日から4月2日に開催を予定していた同国1部リーグと2部リーグの全試合を延期すると発表した。

 そんななか、ヴァツケCEOは15日の独メディア『第1ドイツテレビ』のスポーツ番組に出演し「もう一度リーグが開催される時は、全ての試合で無観客となるだろう」と発言した。

 なおドルトムントの本拠地のあるノルトラインヴェストファーレン州は15日、4月20日までスポーツや催し物などのイベント中止を発表した。

「今後しばらくは普通に行われるサッカーの試合を見ることはないだろう」と改めて今季中に満員のスタジアムで試合が開催されることが厳しいとの見方を強めたヴァツケCEO。ヨーロッパでも猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響は今後どこまで続くのだろうか。

【了】

新着記事

↑top