レアルFW、クラブがセルビア帰国許可も…自主隔離無視で逮捕の可能性

2020年03月20日(Fri)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ルカ・ヨビッチ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチは自主隔離無視で逮捕される可能性があるようだ。スペイン『アス」が現地時間19日に報じた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染拡大を受けマドリーは選手全員が自宅待機となっている。しかしヨビッチは恋人の誕生日を祝うため母国のセルビアへ帰国した。同メディアによると、ヨビッチはコロナウイルス検査で陰性だったため、クラブ側から許可を得てセルビアに帰国したという。

 ヨビッチはこの事態を重く受け止め、自身のSNSに謝罪文を投稿した。だが、セルビアでは現在非常事態宣言が発令されており、感染が拡大しているイタリアやスペインなどから入国した場合、28日間の自主隔離義務があるという。

 セルビア警察により、恋人の誕生パーティーに参加したことが確認されているヨビッチは逮捕される可能性があるいう。セルビアでは有名アスリートに対する問題として扱われているという今回の件。同メディアによると、アパートに滞在しているというヨビッチだが、セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領が自主隔離している場所から出た場合、逮捕される可能性があると言及しているという。

 セルビアからスペインへの入国も困難な状況となっているが、ヨビッチは無事スペインに帰ってくることができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top