本田圭佑、東京五輪までボタフォゴで? クラブが早速2021年までの契約準備か

2020年03月28日(Sat)9時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 ブラジル1部のボタフォゴが、早くもMF本田圭佑との契約延長についての協議を開始したようだ。ブラジル『ガゼッタ・エスポルティーバ』が現地時間27日に伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1月にフリートランスファーでボタフォゴと契約した本田は、クラブと2020年末までの契約を交わした。その契約を1年延ばし、2021年12月までボタフォゴに残るかもしれないという。

 本田は以前から東京五輪にオーバーエイジ枠で出場したいと自身の希望を公言してきた。東京五輪の延期が決まったことについては「問題ない」とし、ボタフォゴでのプレーに集中すると述べていたところだ。

 本田は2019年、所属クラブがなかなか決まらず、11月に契約したオランダのフィテッセは12月に退団。五輪を目指す上で出場機会の少なさが問題視されていたが、ボタフォゴと契約延長となれば、東京五輪まで所属クラブに悩むことはない。

 同メディアは「すぐにクラブの環境に適応した。彼は選手たちと素晴らしい関係を築いている」と本田について記しており、好印象を持っている様子。まだデビューしたばかりだが、早速契約延長となるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top