再開の最終期限は6月末? UEFA会長が見解「逃せばおそらく今季は失われるだろう」

2020年03月28日(Sat)22時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アレクサンデル・チェフェリン
【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が、シーズン再開の最終期限は6月末になるとの見解を示した。28日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染者数が欧州各地で急増しているため、ほぼ全ての欧州リーグが中断を余儀なくされていた。セリエAは4月3日まで、プレミアリーグやブンデスリーガは4月30日まで、リーガエスパニョーラは無期限延期としているが、現状を考えると再延期される可能性は高い。場合によってはシーズン即終了もありうる状況だ。

 チェフェリン会長は「この劇的な瞬間において、最も重要なことは人々の健康とこの危機からの脱出だ。もちろん、サッカーの中断は欧州と世界が停止したことを象徴している。このパンデミックがいつ終了するのかわからないが、A、B、Cのプランを立てながら、各リーグと連絡を取り合っている」とし、様々な案を検討していることを明かした。

 一方で「5月中旬、6月中旬、または6月末に再開できると考えている。しかし、成功しなければおそらく今シーズンは失われるだろう」と語り、シーズン再開の最終期限は6月末になるとの見解を示した。ただ、「次のシーズンのはじめに今季の終盤が来るとの案もあり、その場合は少し遅れて始まるだろう」とも付け加え、様々な案を考えていることを明かしている。

【了】

新着記事

↑top