2014年W杯決勝会場のマラカナンが野戦病院に。駐車場にベッド数400床を設置

2020年04月01日(Wed)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

マラカナン・スタジアム
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルスの感染拡大に備え、2014年ワールドカップ決勝の会場として使用されたマラカナン・スタジアムが野戦病院に生まれ変わった。3月31日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染者数がブラジル国内でも増加しており、16日にブラジルサッカー連盟が国内全ての大会を延期すると発表していた。その後、マラカナン・スタジアムは一時的に保健当局の管理下に置かれている。

 同紙によると、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した人を収容するため、駐車場にベッド数400床を設置したという。リオデジャネイロ州全体に設置される8つの仮設施設のうちの1つになるとのこと。マラカナン・スタジアムは各施設を統括する医療センターとして機能することになるようだ。

【了】

新着記事

↑top