ロシア強豪クラブ、月間MVP賞を選手自宅にドローンで宅配。外出自粛に対応

2020年04月11日(Sat)20時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

マルコム
【写真:Getty Images】

 ロシア・プレミアリーグのゼニト・サンクトペテルブルクは、新型コロナウイルスの影響により外出自粛が求められる中、3月のチーム月間MVPに選出されたFWマルコムの自宅にドローンでトロフィーを配達した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ロシアでもウイルスの影響でサッカーの試合は3月半ば以降全て中止されている。ゼニトが3月に戦ったのも、カップ戦1試合とリーグ戦2試合の計3試合のみとなった。

 その中断前のラストマッチとなった3月14日のウラル戦では7-1の大勝を飾っており、マルコムは移籍後初ゴールを含む1得点1アシストを記録。この活躍によりサポーター投票による月間MVPに選出されていた。

 だがチームの活動が停止されて選手たちが自宅で過ごし、外出自粛と社会的距離が求められる状況の中、トロフィーを選手に直接贈呈することはできない。そこでクラブは、ドローンでトロフィーを自宅の窓まで届けるという異例の手法を取った。

 クラブがSNS投稿した動画の中で、マルコムは「窓を開けるようにというメッセージを受け取った」とコメント。その指示に従って自宅の窓を開けると、トロフィーを積んだドローンが飛来し、無事に受け渡しが完了した。

【了】

新着記事

↑top