バルセロナのゴールの方程式。メッシの突破からエトーが軽快に決める

2020年05月03日(Sun)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

リオネル・メッシ サミュエル・エトー
【写真:Getty Images】

 UEFAの公式ツイッターが、2005年のチャンピオンズリーグでFWサミュエル・エトーが決めたバルセロナらしいゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2005年11月、バルセロナはグループステージ第4節でパナシナイコスと対戦した。この試合ではエトーがハットトリックを達成し、5-0と大勝している。

 そのうちの一つが、今回UEFAが紹介した動画だ。

 自陣からのクサビのパスを受けたメッシがワンタッチで叩いてロナウジーニョとのワンツーで抜け出すと、左のスペースにパス。これを受けたエトーが、ペナルティエリアの外からループシュートを決めた。

 中央につくった密集をメッシとロナウジーニョで抜け出して広大なスペースにエトーが飛び込む――。このシーズンのチャンピオンズリーグを制したバルセロナの黄金パターンは、いま見ても圧巻だ。

1 2

新着記事

↑top