14位:兄にも劣らぬ才能

トルガン・アザール
トルガン・アザールの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:トルガン・アザール(ベルギー代表/ボルシア・ドルトムント)
生年月日:1993年3月29日(27歳)
市場価格:3200万ユーロ(約38.4億円)
今季リーグ戦成績:24試合出場/5得点10アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レアル・マドリーに所属するエデン・アザールを兄に持つベルギー代表MF。5年過ごしたボルシア・メンヒェングラートバッハではエースとしての立場を築き、昨季はリーグ戦33試合で10得点12アシストの成績を収めるなど圧巻の活躍を見せた。そんな同選手は今季よりボルシア・ドルトムントに加入。実力者が多く揃う同クラブでは絶対的な主力というわけではないが、ここまでリーグ戦で5得点10アシストを記録中と大きく奮闘している。

 トルガン・アザールは兄エデンと同じく「ドリブル」、「テクニック」に優れる選手である。「スピード」も一定以上の水準にあり、細かなボールタッチを駆使した突破でチャンスを作り出すことを可能としている。ただ、このあたりの能力は兄エデンの方がより優れていると言えるだろう。「フィジカル」もあまり強くはないため、複数の相手に囲まれてあっさりとボールを失ってしまうことも少なくはない。

 しかし、トルガンは非常にチャンスメークが上手い選手である。この点に関しては兄エデンを上回っていると言えるのではないだろうか。サイドの選手ではあるが、より中央寄りのプレーを好んでいる印象が強く、実際SBとCBの間、いわゆるハーフスペースを狙ってボールを引き出す動きを試合中に何度か行っている。そこでボールを引き出した後のアイデアも豊富で、味方がワンタッチでゴールに押し込めるほど精度の高いラストパスを供給する。動き出し→受け方→ラストパスの流れが非常にスムーズなため、相手DFからすると捕まえるのが非常に難しい。これがトルガンの恐ろしさである。

 兄にも劣らぬ才能を持っていると言えるベルギー代表MF。ただ、ブンデスリーガで2季連続二桁得点を記録しているとはいえ、得点力に関してはまだまだ向上させていく必要がありそうだ。この部分に強みが出てくれば、より怖い存在となるのは間違いない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top