世界最高のボランチは誰だ! 守備的MF能力値ランキング11位~15位。注目を浴びる23歳の“ネクスト・ポグバ”とは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

2020年05月28日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:ネクスト・ポグバ

デニス・ザカリア
デニス・ザカリアの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:デニス・ザカリア(スイス代表/ボルシア・メンヒェングラートバッハ)
生年月日:1996年11月20日(23歳)
市場価格:3600万ユーロ(約43.2億円)
今季リーグ戦成績:23試合出場/2得点2アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マンチェスター・ユナイテッドやリバプール、バイエルン・ミュンヘンといった多くのビッグクラブが熱視線を送る注目の23歳。スイス代表としてわずか19歳でEURO2016(欧州選手権)メンバー入りを果たしたその才能に疑いの余地はなく、2017年より所属しているボルシア・メンヒェングラートバッハで評価をぐんぐん高めている存在だ。今季も同クラブで主力として活躍するスイス人MFは、ここまでリーグ戦23試合に出場(現在は負傷中)。チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を狙うチームを支え続けている。

「ネクスト・ポグバ」と称されるデニス・ザカリアは、身長190cm・体重80kgという恵まれた体格の持ち主。強靭な「フィジカル」と長い足を活かしたボール奪取の上手さはピカイチであり、ピッチ内のありとあらゆる場所で攻撃の芽を摘むことを可能としている。また、「スピード」も水準以上のものを装備。快速を誇る攻撃手相手にも簡単に振り切られることがないなど、カウンターケアにも長けるのが同選手の特徴と言える。

 また、ストライドの長さを活かした「ドリブル」の迫力も満点。狭いスペースへスルスルと侵入していくような滑らかな突破はあまり見られないが、前方に空間が広がっている場合は大胆なタッチで一気にボールを持ち運ぶことを可能としている。「フィジカル」と「テクニック」を融合させたキープ力も抜群だ。また、ボール奪取後の「パス」捌きにも安定感があり、攻撃のスイッチを一人で入れてしまうことも。攻撃面における存在感も確かなものがあると言えるだろう。

 今季リーグ戦ですでに7回の警告を受けているなどカードの多さは気になるところであるが、長身かつ足元の技術を兼ね備えるザカリアはやはり魅力的な存在。今後の更なる成長に期待したい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top