逆転優勝が遠のいたドルトムント、一縷の望みをかけて残り6戦へ。最下位パーダーボルンと対戦

2020年05月30日(Sat)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ドルトムント
【写真:Getty Images】

 ブンデスリーガ第29節、最下位SCパーダーボルンと2位ドルトムントの試合が現地時間31日にパーダーボルンのホームスタジアム(ベンテラー・アレーナ)で行われる予定だ。逆転優勝を目指すドルトムントにとっては、わずかな可能性にかけて、一戦も落とせない試合が続く。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響で3月の試合を最後にリーグ戦が中断されていたものの、新規の感染者数や死亡者数が減少したことで無観客での再開が可能となった。再開初戦でドルトムントはシャルケを4-0で下し、続くヴォルフスブルク戦でも2-0の勝利をおさめて2連勝。しかし、迎えた首位バイエルン・バイエルンとの直接対決では0-1の敗戦を喫し、勝ち点差が7ひらく結果となった。

 ドルトムントが逆転優勝するにはバイエルンが勝ち点3を逃し続けることが必要となる。それとは関係なくドルトムントも連勝を続け一縷の望みにかけるしかない。ドルトムントとパーダーボルンの対戦成績を見ると、3勝2分無敗でドルトムントが勝ち越している。ただし、2019年11月に行われた前回の対戦では3-3の引き分けに終わっていた。果たして、ドルトムントはしっかりと勝ち点3を掴むことは出来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top